名刀美女丸 (1945) / Famous Sword Bijomaru

名匠・溝口健二監督が、第二次世界大戦末期に人気の新派俳優総出演で作った芸道もの。時は幕末、若い刀鍛冶の清音は、自らの失敗で恩師に大失態を演じさせてしまう。恩師の娘を狙う男に恩師を殺された清音は、復讐のためにひたすら名刀作りに打ち込む。キャスト:花柳章太郎, 山田五十鈴, 柳永二郎, 伊志井寛

 ・ amazon : 名刀美女丸 (1945) / Famous Sword Bijomaru

名刀美女丸 (1945) / Famous Sword Bijomaru のあらすじ

刀鍛治の清音(花柳章太郎)は、孤児だった自分を本当の息子のように育ててくれた小野田小左衛門(大矢市次郎)のために刀を作る。ところが、藩の公務中に暴漢に襲われた際、その刀が折れ、小野田は、謹慎を命じられてしまう。さらには、同僚の男が、小野田の娘、笹枝(山田五十鈴)との結婚と引き換えに、小野田の謹慎を解くと持ちかけたことで言い争いになり、挙句斬られる。小野田の死が、すべて自分の作った刀にあると自責の念にかられた清音は、一時自暴自棄になるが、仇討をしたいという笹枝に励まされ、精根を込めて新しい刀を作る。(s_watanabe)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 近松物語 (1954) / The Crucified Lovers

  2. 歌麿をめぐる五人の女 (1946) / Utamaro and His Five Women

  3. 西鶴一代女 (1952) / Life of Oharu,The Gallant Lady

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。