残菊物語 (1939) / The Story of the Last Chrysanthemums

歌舞伎俳優・尾上菊之助と、糟糠の妻・お徳の悲恋を描いた“芸道もの”の佳作。原作は村松梢風の実録小説。溝口はこの作品でワンシーン・ワンカットの表現様式を完成させた。キャスト:花柳章太郎、森赫子、梅村蓉子ほか

 ・ Youtube : 残菊物語 (1939) / The Story of the Last Chrysanthemums

残菊物語 (1939) / The Story of the Last Chrysanthemumsのあらすじ

五代目尾上菊五郎の養子・菊之助は、己の芸の未熟さに気づかず、いい気になっていた。そんな彼の目を開かせたのは、乳母お徳の真心だった。やがて2人は愛し合うようになるが、身分違いを理由に引き裂かれてしまう。 (Movie Walker)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 女優須磨子の恋 (1947) / The Love of the Actress Sumako

  2. わが恋は燃えぬ (1949) / Wagakoiwa Moenu

  3. 女性の勝利 (1946) / Victory of Women

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。